チーム

e.co room(エコルーム)は平良安高と平良智子の夫婦による建築家チームです。
お互いの得意なところを伸ばし、建築の新築・改装と、住宅から店舗設計まで幅広く手掛けています。

平良 安高

趣 味: ゴルフ・テニス・ビデオ鑑賞・料理

父が大工で、小学校5年のとき自宅を新築。
3時ジャー(お茶)を父と一緒によく届けに行った。
監督でもないのに現場の職人に指示している父を見て「父ちゃん、カッコいい!」と尊敬。

小さい頃から絵が好きで「将来は画家になりたい」と思っていたが、
高校生の時にレストランでアルバイトをしているうちに料理にも興味をもつ。

高校卒業後、大阪の美術学院に行ったが建築設計に興味をもち、
沖縄の建築の専門学校を卒業後、設計事務所に勤める。

設計事務所に入社して7年目に派遣社員として、1年間東京へ現場管理人として行く。
契約期間を終え帰沖後、以前より興味のあった料理がやりたくて、
昼は設計事務所、夜は飲食店で1年程働く。

それから自分の店を持つ機会を得て、2001年e.co roomを設立する。
平良 智子

趣 味: ゴルフ?・ビデオ鑑賞・洋服づくり・パソコン・読書・犬のしつけ

父に「自分でできるものは何でも自分でやりなさい」と小さい頃から言われ、
窓が割れたら(昔の外人住宅は木製の窓枠でガラスも薄かった)自分で直したり、

日曜大工の時など父の後を追っかけてよく手伝っていた。
おかげでモノづくりが好きになる。

物心ついた時から犬や猫と暮らしていたせいか動物が大好きで、
高校2年生の頃までは獣医になりたかったが、沖縄には獣医の大学はなく断念。
『それならモノづくりができる事がしたい!』と県立芸術大学のデザイン科に入る。

在学中に建築に興味をもち卒業後、父の経営する建築会社に入社。
設計がやりたくて設計事務所へ研修に入ったり、交流を持つようになる。

2000年に結婚し、2001年e.co roomを設立する。
仲地 邦人

趣 味: ゴルフ・バスケ・映画鑑賞

大学在学中に内装(クロスなど)の手伝いをし、建築の面白さに気づく。

縁あって塗装、そして大工と、現場の施工側として2006年まで働く。
現場で実際にモノをつくる楽しさもあったが...

ふと、設計という家をデザインする仕事に興味をもちはじめる。
そんな矢先、平良さんと出会い設計への転職の相談をもちかけたところ、
『うちの事務所でやるか?』と声をかけてもらう。

平良さんのデザイン・モノづくりに対する熱意や、考え方に感銘をうけていたので
喜んでe.co room でおせわになる事を決意。

今までの現場経験をいかし、より良いモノ、
おもしろいモノづくりをしていきたいと、いきごむ!
Deadman 麻美

趣 味: 写真・料理・絵・歌・PC

画家に育てようとしていた父(江戸っ子建築家)の
アトリエで遊んでいたところ、
ルイス・バラガンの本に出会い、建築の仕事をする人になろうと決意。

社会人経験を積みつつ(イタリアンレストラン→PC専門学校の講師→IT会社)
貯金してデザイン学校(建築・CG科)に行く。
そこでコンセプトの大切さや3D、グラフィックの楽しさを学ぶ。

平良さんの『できたら食器までも提案したい』という言葉に感銘をうけた。

2015-16年、Working HolidayでAustraliaに行き、
ウェイトレスとグラフィックデザインの仕事をして来た。

好き&得意を活かし、ものづくりを共にする。